注文住宅の適正価格って?

こんにちは。代表の倉橋です。
今日は『注文住宅の適正価格』について一緒に考えてみたいと思います。

一生で一番大きな買い物と言ってもいい【マイホーム】購入。よく耳にするご予算相場としては、土地からお探しの場合か家だけなのかによっても個人差はあると思いますが、3000万円~4000万円くらいかな…というイメージでしょうか?





大きな金額になりますので、住宅ローンを検討される方が大半だと思います。その際に、どうしても支払総額に目がいってしまいがちですが、僕がおすすめしているのは月々の返済可能な額をまず検討したうえで、支払総額を考えるという方法です。

例えば…
3000万・金利0.5%・35年払い・ボーナス無しの場合
毎月の返済額=77,875円
4000万・金利0.5%・35年払い・ボーナス無しの場合
毎月の返済額=103,834円
になります。

弊社のお客様でも、お子さんが生まれたり、大きくなっていくタイミングで手狭に感じ、今住まれている賃貸の2LDKから、自分たちらしく自由な選択が叶う注文住宅(3LDK)へとライフチェンジをご検討される方が多いです。

先ほど月々の返済可能な額を考えたうえで、住宅ローンの総額を検討してみて下さいとお伝えしましたが、毎月の賃貸の家賃が70,000円の場合、同額程度の支払いで購入可能な3LDKの家は、本当に皆さんのご希望が叶う家なのでしょうか?
それが本当に注文住宅の適正価格なのでしょうか?




車で例えるとトヨタのワンボックス(ノア)が子供さんが増えたり、大きくなった際に買い替える時、トヨタのワンボックス(アルファード)に買い替える場合、金額は上がると思います。

同じように、2LDKの賃貸に住む時にユニットバス、フローリング、キッチン、壁紙(クロス)を選びましたか?新築の注文住宅の場合はユニットバス、フローリング、キッチン、壁紙(クロス)はもちろん全て皆さんに選んでいただきます!




そらに…2LDKから3LDKに住む場所が広くなり、内装や外壁も自分の思いのままに決められて、今お住まいの賃貸と同じ金額で返済できる家が、本当に皆さんの新たなライフスタイルを叶える家となるのでしょうか?その金額が適正価格だと皆さんも思われますか?


もちろん、将来のご家族のことを考えながら、ローンの返済だけでなく、旅行にも行きたいし、趣味も楽しみたい。そして、いざという時のための貯金もしておきたいですよね。
そんなお話もお伺いしながら、バランスを考えたご予算を一緒に検討させていただいたり、それに合わせた間取りやデザイン・仕様のご提案もさせていただきます。

ぜひお金のお悩みについてもお気軽にご相談下さい。





最近よく耳にする【カーボンニュートラル】【SDGs】の影響もあり、住宅の省エネ化がこれからどんどん進んでいきます。断熱等級も最高等級が現在は4等級ですが、近い将来5等級が発表になります。
そういった今後の住宅業界についての動向や、省エネ化に対応した家づくりについてもお客様へご案内をしながら、長い目で考えたときに【価値のある家】をご提供できるように日々努めています。

省エネ住宅についても得意としていますので、ご興味のある方はぜひご相談ください。

国が省エネ住宅に向けたロードマップを公表しています。ご参考まで。
こちら