【2024年補助金情報】子育てエコホーム支援事業とは

岡崎市 補助金 2024年 子育てエコホーム 

こんにちは、岡崎市で高性能注文住宅・リフォームを行っているainoa.lifeです。

今回のブログは2024年に家づくりを検討している方に、ぜひチェックしていただきたい家づくりの補助金についてご紹介します。

まだ具体的にどこの建築会社で建てる等決まっていないよ‥という方も、どこのハウスメーカーや工務店で建てるとしても、知っていて損はない!そんなお金に関わるお話です。
このブログを読んでおけば、そんな補助金あったなんて知らなかった‥損した…!!!がなく家づくりが進められます。

新しく始まった子育てエコホーム支援事業

今回、ご紹介する「子育てエコホーム支援事業」は最大で100万円の受け取ることができる補助金制度です。2023年度に行われた「こどもエコすまい支援事業」から名称を改めて継続されることになりました!

一定の条件を満たす子育て世帯若者夫婦世帯の方が新築住宅を取得すると、最大100万円、条件を満たすリフォームの場合は最大30万円もの補助金がもらえるんです。家づくりやリフォームを検討されている方ならぜひチェックしておきたいですね。

制度の内容や注意点など、「子育てエコホーム支援事業」について解説します。

岡崎市 補助金 子育てエコホーム 2024年
岡崎市 補助金 子育てエコホーム 2024年

子育てエコホーム支援事業とは?

子育てエコホーム支援事業は、2050年のカーボンニュートラルの実現に向けて、子育て世帯などが省エネ性能に優れた家を取得する場合に、取得費用の一部を補助する国の事業です。

新築住宅の購入だけでなく、既存住宅を省エネリフォームする際にも、補助金が適用されます。

岡崎市 補助金 子育てエコホーム 2024年

補助対象と補助金額

補助対象者について

子育てエコホーム支援事業の対象になる方は、対象事業によって異なります。ここでは、くらはし建築でご案内可能な「注文住宅の新築」と「リフォーム」についてご紹介します。

注文住宅の新築の場合

ZEH(読み方 ゼッチ: ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)長期優良住宅のどちらかを取得、「子育て世帯」または「若者夫婦世帯」が補助対象者です。

ゼッチ住宅、長期優良住宅とは

【ZEH住宅】ゼロエネルギーを目指し、年間のエネルギー消費量がほぼゼロに近い住宅

【長期優良住宅】建物の品質や省エネ性能が高く、長期間にわたり資産価値が維持される高品質な住宅  のこと。

子育て世帯と若者夫婦世帯とは、

【 子育て世帯 】申請時点において、2005年4月2日以降に出生した子を有する世帯

【若者夫婦世帯】申請時点において夫婦であり、いずれかが1983年4月2日以降に生まれた世帯 のことです。

リフォームの場合

対象者の要件は“リフォームする住宅の所有者等”であること。新築のように年齢制限などがないので、一定の要件を満たせばすべての方が対象です。その他、【子育て世帯】【若年夫婦世帯】には補助上限の引き上げが用意されています。
補助金額については条件によって異なりますので、詳しくまとめてご説明します。

補助金額について

子育て世帯または若者夫婦世帯そのほかの世帯
注文住宅の新築長期優良住宅     100万円

ZEH住宅        80万円
0円(補助対象外)
リフォーム30万円(上限)

既存住宅購入+リフォームの場合は60万円(上限)

長期優良の認定を受けるリフォーム45万円(上限)
20万円(上限)



長期優良の認定を受けるリフォーム30万円(上限)
*「ZEH住宅」を申請する場合、申請認定手数料、「長期優良住宅」は認定を取得するための、時間と申請認定手数料がかかります。

申請期間

・対象工事の着手期間 2023年11月2日以降

※対象工事とは
 注文住宅の購入:基礎工事より後の工程工事
 リフォーム:リフォーム工事       

・交付申請期間 2024年3月中旬~予算上限に達するまで
(遅くとも2024年12月31まで)

新築の場合は工事を着手して2024年12月31日までに「一定のところまで完了していること」が条件です。「一定のところまでの完了」とは基礎工事(杭基礎の場合は杭工事)の完了をいい、建物が完成していなくても申請は可能です。

ただし戸建て住宅では、2025年7月31日までに新築住宅の引渡し、建築主の入居について報告(完了報告)が必要となります。報告には新住所での住民票が必要になりますので、引き渡し時期・引っ越し時期を計画的に進めていく必要があります。(期限内に報告ができないと補助金が受けられない可能性がありますので注意してください。)

岡崎市 補助金 子育てエコホーム 2024年
引用|子育てエコホーム支援事業事務局

申請期限内でも受付終了になることがある

「子育てエコホーム支援事業」は国が予算を設けて実施する事業です。このため、交付期間内であっても予算の上限に達したら終了することがあります。

ちなみに2023年に実施された「こどもエコすまい支援事業」は、マイホームを購入する子育て世帯などから申請が殺到し、補助予算額が上限に達したことにより予定よりも3か月も早く終了しました!(2023年9月28日終了)
2023年度より予算は増額されていますが、早めに申請したほうが良さそうです。

わが家も対象になる?

引用|子育てエコホーム支援事業事務局

うちは子どもがまだ小さいから、対象の家庭だな♩でも長期優良住宅?ZEH?が対象になるのかが、よく分からない…

細かい条件など分かりにくい部分もありますよね。
ainoa.lifeではできるだけ補助金を活用していただけるよう、打ち合わせを進めていきますので安心です。

子育てエコホーム支援事業の前身である子育てエコすまい支援事業では、補助金はやっていましたか?

対象期間のご新築棟数が6件だったのに対し、6件とも補助金の申請がおりました。

それは安心です!!

より詳しい条件等は公式サイトもご確認いただけます→子育てエコホーム支援事業

まとめ

いかがでしたか?「子育てエコホーム支援事業」はこれから家づくりをしたいとお考えの方にはうれしいお得な制度です。

新築注文住宅の場合は最大100万円、リフォームの場合は最大60万円もの補助金が受け取れます。
補助金のおかげで予算に余裕ができたら、憧れのオプションをつけたりもできちゃいますね✨そしてなによりご予算の負担軽減につながりますよね。

2024年に住宅購入やリフォームを検討されている方は、できるだけ早めに動き始めることをおすすめします。

MODEL HOUSE

暮らしのモデルハウス

PARFORMANCE

住宅性能

GUARANTEE

保証制度

MODEL HOUSE

暮らしのモデルハウス

PARFORMANCE

住宅性能

GUARANTEE

保証制度