材料加工🪚秋キャンプ🏕

こんにちは榊原です!ブログ投稿を始めてから、「ブログのネタになるようなものがないかなぁー?」と考えるようになってきていて、日常を振り返る良い機会になるなと感じております😊

現在【岡崎市竜美東の家】では、順調に工事が進んでいます!進行状況はコーディネーターの若山さんのブログにも紹介されているのでチェックしてみてください‼️

工事が進んでいくと造作で必要となる建材の発注と共に、自社工場での加工を要する材料が必要になります!

加工前の材料です👆

今回はユニットバスに使われる材料です!何度か紹介されているかと思いますが、くらはし建築ではユニットバスの天井を取っ払い開放的な作りになっているので、造作で天井をあらたに作っていきます。

加工後の材料👆

使う場所、見える場所を考えて綺麗な部分が見えるように材料を選んで、直角を出してから寸法を決めていきます!加工し終わったあとの材料は木肌が見えて美しくなります。この過程が好きでもあります🤭

建築業界では、仕上がって目に見えるところに使う材料を「化粧物」といいます。このように加工して美しい状態に化粧して、新しい役目を与えることからこの語源があるのかなぁって考えたりします🤔

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話は変わりまして、季節はすっかり秋になりキャンプシーズンがやって参りました🏕🕺

今回は湖畔キャンプをしたくて阿智村ちかくのキャンプ場にいってきました!気温も景色も環境もよくて最高です!!

今回のメインは長野の産直で買った松茸🍄

僕たちのキャンプはグルメに特化する事が多くて、松茸ご飯🍚、秋刀魚🐟、ワタリガニの味噌汁など秋っぽい食材を使って今回もお腹いっぱいです🤤

帰りに長野のお蕎麦屋さんによりましたが、これもまた美味しくて季節の天ぷらと田舎ご飯という最高の組み合わせでした!

今年のキャンプはこれが最後になりそうですが、楽しい思い出が出来ました😊キャンプ好きな方は是非声かけてくださいね!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!