くらはし建築 岡崎市・幸田町・豊田市の注文住宅新築一戸建てお問合せ
HOME特徴施工実績会社概要イベント案内





木のぬくもりと暮らす和モダンリノベーション

思い入れのあるかりんの床材と檜の壁を生かして欲しいという、
お施主さまの想いをカタチに。
26年前に「くらはし建築」で建てた家を当時と同じ大工・職人で2世帯住宅にリノベーション。
玄関・水回りは別々にしたことで、お互いに干渉し過ぎないほど良い距離感を実現。
親世帯と子世帯をつなぐ共有ドアが家族の団欒とお互いの
「やすらぎの空間」を作ってくれた。












ホスピタリティー
和室を親世帯のLDKにリノベーション。LDK→浴室・トイレ→寝室と一直線に配置。さらにすべてをバリアフリーにしたことで、生活のしやすさと安全を確保しました。
家中の気密・断熱工事をしたことで、心地いいことはもちろん、24時間換気もしっかりと機能し、嫌な臭いもこもらない。2世帯がストレスフリーで過ごせる家になりました。


デザイン・アイディア
子世帯のプライベート空間となる2階は、天井をすべて取っ払い、建築当初の立派な梁をあらわにし、木のぬくもりを感じられる癒しの空間に。思い入れあるかりんの床材や玄関ホールの天井など、当時の思い出も大切に残しつつ、デザインを考え、新たな和モダンテイストの空間に仕上がりました。



















ページトップへ戻る